夏も体は冷える!入浴で冷えによる様々なトラブル対策

冬だけでなく、夏も冷えは気になりますよね?

屋外で汗をかいた状態で屋内に入り、冷房の風にあたると体が一気に冷えてしまいます。

男性も多いオフィスで働いている女性は、冷房の設定温度が低くて苦しんでいる方もいるでしょう。

また、夏は冷たい飲み物や食べ物を食べる機会も多く、内側からも体を冷やしていることが多いです。

この冷えを放っておくと、疲れが抜けなかったり、むくみやすくなります。

また、消化不良を起こしたり生理痛、生理周期の乱れにもつながります。

血行が悪くなると、肌の調子まで悪くなってしまうこともありますよ。

冷えからくる様々なトラブルを未然に防ぐためにも、お風呂で一日の冷えを取ることが大切です。

入浴剤を使えば、香りでリラックスできたり、より体を温めることもできます。

最近何となく調子が悪い、疲れが取れないと感じている方は、体の冷えが原因かもしれないですよ。

毎日シャワーだけという生活を続けていたのなら、お風呂に入る回数を増やしてみると改善するかもしれません。